にきび治療の流れ

治療の流れ

  • 1ご来院

    初診の患者さんは、予約なしでそのままご来院ください。
    なるべくお待たせしないようにご案内しております。

  • 2診察

    症状を確認させていただき、いつから症状が出始めたか、その時に何か生活環境に変化はなかったかなどをお伺いします。

  • 3治療法のご提案

    症状と患者さんのご希望に基づき、治療選択肢をご提示いたします。
    ただし、当院では初回でいきなり自費の治療を実施することはなく、まずは選択肢をご提示させていただき、じっくりとご検討いただいてから、ご希望される場合にのみ2回目以降に自費の治療を行うようにしています(初回は保険診療のみですのでお気軽にご相談にいらしてください)。

  • 4塗り薬などの処方、スキンケア指導

    必要に応じて塗り薬を処方し、正しいスキンケアの方法などを指導します。

  • 5お会計

    受付でお会計をお願いします。

  • 6ご予約(後日)

    2回目以降の治療をご希望される場合は、事前のご予約をお願いします。

  • 7診察

    当院では、毎回必ず診察を行い、その時に合った治療法をご提案するようにしています。

  • 8治療

    レーザー照射などの各種処置も、皮膚科専門医が責任を持って実施します。なお、1回の施術時間はおよそ15分程度です。

  • 9お会計

    受付でお会計をお願いします。

治療期間

症状によって異なりますが、一つの目安として2〜3ヶ月の治療である程度の効果が見えてくるとお考えいただければと思います。
なお、ご来院いただく頻度は、およそ2週間に1回程度です。
それよりも頻度が高くなると、レーザーによる肌のダメージが回復する前に次の治療をすることになるため、逆に肌に負担をかけてしまうことになります。

治療前後の注意点

治療前

お化粧はしたままご来院いただいて構いませんが、正しい診断を受けるためには、なるべくお化粧はしないでお越しください(施術前に院内で化粧を落とし、洗顔をすることは可能です)。

治療後

レーザーなどによる治療をした日は、パックやマッサージやメークなどは避けるようにしてください(化粧水や美容液などの基礎化粧は問題ありません)。
翌日の朝からは通常通りのお化粧をしていただけます(翌日もずっと赤く腫れているようなことはありません)。

血液検査について

男性ホルモンが多いと思われる方(産毛が濃い、体重が急に増えた、生理不順がある、にきびの症状が酷いなど)の場合は、卵巣の病気を抱えている可能性があるため、念のため血液検査を実施することがあります。
また、その検査結果によっては、婦人科へご紹介させていただきます。